こんにちは!
鍼灸師の山内です。


7月といえば、、、
皆さんは何を思い浮かべますか???


海開き、七夕、花火大会(^^)

などなど…
イベントが盛沢山な季節ですが


心配なことがあります


熱中症です・・・・




なんと言ってもこの暑さ!!!


とくに熱中症は、

急激な気温の変化によって自律神経の働きが狂い

体の熱を外に出す機能がニブることで起こります


とくにこの時期はこれから梅雨があけて
急に気温が上昇します


6月の平均的な最高気温が26°で、
7月は30°ですから+4°の上昇です


高齢者や乳幼児、運動習慣がない方、太っている方、暑さに慣れていない方は


とくに注意して下さい


 
水分補給やエアコンなどで室温管理など
具合が悪くなる前にできることはして頂きたいのですが、


もし具合が悪くなったら、すぐに涼しいところで体を休ませて
首や脇の下を冷やしましょう。
塩分と水分補給が大切です。


軽い倦怠感や、めまいなどの
軽度な症状であれば
ツボを刺激することで症状が和らぐと言われています


2つ紹介ほどします



①内関(ないかん)

IMG_0727
自律神経に効果があります。


②人中(じんちゅう)

IMG_0729

熱を外に出す働きがあります。



じわーっと奥の方に感じる程度に押します。

予防にも効果がありますので、
ぜひ押してみてくださいね




ただし意識がもうろうとしているような重度の方には当てはまりません!
すぐに医療機関へ行きましょう🚑🚑


早め早めの対処が必要なので、
皆さまも気をつけてくださいね!








おわり